ヤマダ電後場一段安、JPモルガンが目標株価引き上げ

ヤマダ電機<9831>が後場一段安。一時、前日比185円安の3870円まで売り込まれている。
JPモルガン証券が6月29日のリポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」継続ながら、目標株価は従来の5600円から4800円にまで引き下げていることが嫌気されている。リポートでは、短期的な株価反発を予想するが、中長期的な投資対象としてポジティブに見ることはまだ難しいとしている。

ヤマダ電の株価は14時46分現在3875円(▼180円)。