日東電は堅調、大和証が「アウトパフォーム」に格上げ

日東電工<6988>が堅調な推移となっている。一時、前日比100円高の3485円まで買われている。
大和証券が2日付のリポートで、投資判断を5段階(1が最上位)の「3(中立)」から「2(アウトパフォーム=強気)」に引き上げ、目標株価を4200円とした。
リポートでは、(1)成長商品のスマホ、タブレットPC向けに高機能偏光板およびタッチパネル用フィルムの採用が拡大している。(2)もう一つは、ボリューム面では依然主力の液晶テレビにおいても、同社独自の展開で同業他社と比べて安定した収益を維持している――としている。

日東電工の株価は9時59分現在3470円(△85円)。