ミライトが反発、沖創工の子会社化を好感

ミライト・ホールディングス<1417>が反発。2日引け後に同社の連結子会社である東電通が(株)沖創工の株式を取得し、子会社とすることを発表した。沖縄県に事業基盤を持つ沖創工を子会社とすることにより、全国的な施工体制を強化、モバイル事業・ICT/総合設備事業の事業を拡大するとともに、沖創工の有する同県官公庁等からの受注実績の取り込みを目指す。また、首都圏エリアや近畿圏エリアにおいて、マンションLAN工事、照明工事等に実績を有していることから、民需事業の拡大も期待される。

ミライト・ホールディングスの株価は10時39分現在575円(△13円)。