夢の街が反発、韓国に子会社設立

ジャスダック上場の夢の街創造委員会<2484>が反発。株価は一時、前日比7300円高い8万9300円まで買われている。同社は2日引け後、韓国・ソウルに100%子会社を設立すると発表。商号は夢の街株式会社。韓国の人口は日本と比較すると約38%だが、デリバリーを行う飲食店の数は10万店以上で広くデリバリーが普及している。同社は、韓国国内のデリバリー産業における商慣習を考慮し、また「出前館」を運営する中で獲得したノウハウを組み合わせたインターネット受注を中心とするスマートフォンアプリ及びデリバリーポータルウェブサイトを利用したデリバリー事業を開始することを目的とするとしている。

2日の株価は10時51分現在8万7500円(△5500円)。