パイオニアが軟調、三菱UFJMSは目標株価引き下げ

パイオニア<6773>が軟調。7月2日付けで三菱UFJモルガン・スタンレー証券がアウトパフォーム継続ながら目標株価を500円から408円に引き下げた。PC産業の不振や国内BDレコーダの低迷による光ディスク事業の減速、実効税率の上昇や設備投資の増加などを考慮して2013年3月期の予想を連結営業利益で前期比67.8%増の210億円に下方修正しているが、カーナビゲーションの市販分野における優位性への評価は変えていない。

パイオニアの株価は14時1分現在279円(▼1円)。