ドコモが反発、ムロンヘルスケアと合弁会社設立

NTTドコモ<9437>が反発。オムロンヘルスケアと健康支援サービスの企画・開発・提供を行うドコモ・ヘルスケア(株)を7月2日付けで設立したことを発表した。新会社は、スマートフォンとオムロンヘルスケアの健康機器(体重体組成計・血圧計・睡眠計等)を連携させることで、機器で測定した体重・体脂肪率・睡眠時間等の健康データを、簡易にクラウド上に蓄積・管理できる環境を整える。また、健康関連コンテンツを保有する企業やコンテンツプロバイダーとの連携を図り、幅広いサービスの展開も視野に入れている。株価は5月31日に12万3300円の安値を付けた後に上昇、頑強な動きが継続している。

NTTドコモの株価は時分現在13万3300円(△1100円)。