東急がしっかり、みずほ証券が新規「買い」

東急電鉄<9005>がしっかり。一時、前日比3円高の378円まで買われている。
みずほ証券が、4日付のリポートで、投資判断「買い」、目標株価600円で同社の新規カバレッジを開始するとしたことが好感されている。
リポートでは「同社は、壮大なポテンシャルを持つ渋谷を核に、交通、不動産、生活サービスなどの各事業が有機的に結合している。日本最大規模の駅乗降客数を誇る渋谷駅再開発は、この高密度型事業モデルにおけるシナジー効果を大きく増幅し、企業価値の拡大につながると判断した」としている。

東急の株価は10時34分現在377円(△2円)。