GSユアサが反落、GSが「売り」推奨のコンビクションリストに採用

ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>が反落。ゴールドマン・サックス証券が民生用電池に関するリポートを発行しており、中で同社の投資判断「売り」を継続し、新たに「売り」のコンビクションリストに採用したことが観測されている。車載用リチウムイオン電池がコンセンサスを大きく下回って悪化すると予想。また、目標株価を310円から280円に引き下げている。

GSユアサの株価は9時38分現在367円(▼12円)。