アスクルが続伸、前5月期の大幅増益を好感

アスクル<2678>が続伸。4日引け後に前2012年5月期決算を発表、連結営業利益で前々期比23.5%増の66億1700万円となり続く今期も前期比10.3%増の73億円と二ケタ増益を見込んでおり業績面での評価が高まっている。2010年11月に連結子会社となった(株)アルファパーチェスが通期で寄与、中堅・大企業向け購買システムのソロエルアリーナが伸長し、WEB上でのMRO商材を中心とした品揃えの拡充も功を奏している。また、ヤフーと提携し開始する新事業の立ち上げ・拡大に経営資源を集中させるため、子会社・アスマルにおけるネットプライスドットコムとの資本業務提携契約を解消することも発表している。

アスクルの株価は10時5分現在1022円(△29円)。