協和コンサルが反落、2Q予想を下方修正

ジャスダック上場の協和コンサルタンツ<9647>が反落。2012年11月期の第2四半期予想を連結営業利益で当初計画の1億5000万円から1億300万円(前年同期実績2億3000万円)へ下方修正した。海外業務を主事業とする子会社の原価高や南米での水道施設の設計業務が下期にズレ込んだこと等が要因。

協和コンサルタンツの株価は11時9分現在104円(▼2円)。