アドバンテストはジリ高、三菱UFJMS証が目標株価1533円に引き上げ

アドバンテスト<6857>がジリ高歩調を辿っている。一時、前日比14円高の1256円まで買い進まれている。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が4日付リポートで、レーティング「アウトパフォーム(強気)」を継続し、目標株価は1500円から1533円に引き上げたことを好感している。
リポートでは、DRAM用メモリーテスターが不振はあるものの、スマホ用半導体向けロジックテスターの受注が拡大する前提で、13年3月期以降の連結業績予想を修正。これに伴い、DCF(ディスカウント・キャッシュフロー)前提の目標株価を1533円に引き上げたとしている。

アドバンテストの株価は13時01分現在1256円(△12円)。