日立造船が動意、アタカ人気が波及

日立造船<7004>が動意付いてきた。子会社のアタカ大機が、溶融飛灰からの放射性セシウムの分離除去技術を開発したと発表したことから2日連続のストップ高まで買われており、子会社の人気が波及している。同社は日本で初めて発電設備付き機械式ごみ焼却発電施設を建設するなど環境関連分野での実績が豊富でアタカ大機を含めたグループを挙げての戦略に関心が高まっている。時価は100円台であることから値頃感もあるようだ。

日立造船の株価は14時29分現在100円(△2円)。