イオンディラ急落、13年2月期第1四半期決算を嫌気

イオンディライト<9787>が急落。一時、前日比121円安の1748円まで売り込まれている。
4日引け後に13年2月期第1四半期(3〜5月)の連結決算を発表。営業利益が30億9300万円(前年同期比0.2%増)にとどまった。これを受け、大和証券は5日付のリポートで、省エネ関連工事の遅れや、単価引き下げを吸収できず想定を下回るとしている。
第1四半期の営業利益の進ちょく率は、第2四半期累計(3〜8月)計画76億円(前年同期比9.9%増)に対して40.7%にとどまっている。リポートでは、第2四半期(6〜8月)に飲料自動販売機の売上高が増加する季節性を考慮しても遅れ気味の印象としている。

イオンディラの株価は14時48分現在1780円(▼89円)。