GSユアサが続落、バークレイズが投資判断引き下げ

ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>が続落。前日はゴールドマン・サックス証券が「売り」コンビクション採用がネガティブ視され下落したが、この日はバークレイズ・キャピタル証券が投資判断を「イコールウエート」から「アンダーウエート」とし、目標株価を420円から330円に引き下げたことが観測されている。三菱自動車<7211>向けのリチウムイオン電池を手掛けるリチウムエナジージャパンは、第1四半期の生産量が計画を下回っているもようであり、リチウムイオン電池事業の収益予想を下方修正していると。

GSユアサの株価は9時45分現在347円(▼17円)。