アルデプロが続急落、期末で債務超過を嫌気

東証マザーズ上場のアルデプロ<8925>が続急落。2012年7月期の通期予想が営業損益で当初計画の16億800万円赤字から20億3000万円赤字(前期実績4億9700万円赤字)へ下方修正したことが嫌気されている。7月末までに販売を計画していた在庫物件の売り上げが来期にずれ込む見込みとなり、簿価を下回る価格で販売した在庫物件があり売上総利益が見込みよりも減少すること等が影響している。事業再生ADRによる金融との債務免除交渉が長引いており、今期に見込んでいた債務免除益が計上できなくなったため、期末で11億8000万円の債務超過となることが不安視されている。

アルデプロの株価は10時18分現在104円(▼20円)。