システムイン後場急伸、13年2月期8月中間期業績を上方修正

東証マザーズ上場のシステムインテグレータ<3826>が後場急伸している。一時、前日比1万2000円高の13万3000円まで買い進まれている。
同社が5日午後零時30分に、13年2月期第2四半期累計(2〜8月)の業績見通しを上方修正したことが好感されている。従来予想の売上高10億円を11億円(前年同期比17.3%増)、営業利益1億2000万円を1億5000万円(同66%増)へとそれぞれ増額している。
前事業年度以前の開発投資であるパッケージソフトウェア製品の償却が進み、償却費負担が大きく減少しており、加えてプロジェクト管理が徹底された効果により、前事業年度に引き続き高い利益率を維持していることが寄与している。

システムインの株価は12時58分現在12万6000円(△5000円)。