イワキ大幅高、5月中間期単体業績予想の利益を上方修正

イワキ<8095>が急伸。一時、前日比17円高の192円まで上昇している。
同社は6日午前10時に、12年11月期の5月中間期の単体業績予想を修正し、これが好感されている。
従来予想の売上高200億円は197億円(前年同期比17.2%減)と下方修正したものの、営業利益は、3億円から3億4300万円(同16.2%減)へと上方修正した。
売上高については、医薬品部門の販売拡大はあったものの、医薬品原料・香粧品原料部門が苦戦を強いられ、当初の予想をやや下回った。しかし、積極的な営業活動に努めた結果、利益については当初の予想を上回った。

イワキの株価は13時22分現在181円(△6円)。