チヨダが急反発、第1四半期大幅増益を好感

チヨダ<8185>が急反発。前週末に第1四半期(3〜5月)決算を発表しており、連結経常利益が44億3700万円(前年同期比37.3%増)と大幅増益となったことを好感。また、8月中間期見通しの同59億9800万円(前年同期比6.7%増)に対する進捗率が74%と高いことから上振れ期待も高まっている。客数、客単価ともに前年実績を上回り既存店が売上高が伸びたことに加えて、PB商品やNPB(ナショナルプライベートブランド)戦略の推進による粗利率の改革や販管費の抑制、慎重な出店戦略の推進などに取り組んだことが奏功した。

チヨダの株価は9時25分現在1781円(△67円)。