東京個別が安い、第1四半期赤字幅拡大を嫌気

東京個別指導学院<4745>が安い。前週末に発表した第1四半期(3〜5月)決算が連結経常損益で7億7300万円の赤字(前年同期7億200万円の赤字)と赤字幅が拡大したことを嫌気。昨年は震災のため自粛していた生徒獲得のための広告宣伝活動を積極的に行ったことなどが赤字の要因と。なお、2月通期の同5億7200万円の黒字(前期比62.1%増)見通しは据え置いている。

東京個別の株価は9時51分現在147円(▼9円)。