日医工は頑強、大和証が新規「アウトパフォーム」でカバー

日医工<4541>が、寄り付き直後に売られたものの、その後一時、前週末比プラスに転じるなど頑強な値動きをみせている。
大和証券が6日付のリポートで、日医工の投資判断を新規に5段階(1が最上位)の「2(アウトパフォーム)」とし、目標株価を2000円に設定していることが、株価の下支えにつながっているようだ。
リポートでは「16年3月期にかけて年率12%前後の営業増益基調を予想する。ジェネリック医薬品市場の拡大に伴い売上高が着実に増加すると見込まれることに加えて、中期的には販売権の償却負担が軽減することも増益要因として寄与する」」としている。

日医工の株価は9時47分現在1787円(前週末比変わらず)。