ピックルスが反落、原料高で1Q大幅減益

ジャスダック上場のピックルスコーポレーション<2925>が反落。6日引け後に発表した2013年2月期の第1四半期決算で連結営業利益が前年同期比57.5%減の1億7500万円と大幅な減益となったことが嫌気されている。「ご飯がススムキムチ」の商品リニューアルや新大久保の味を再現した「新大久保キムチ」や簡単においしいおかずが出来上がる「おうちリッチ肉炒めのたれシリーズ」等の製品が好調に推移し、売上高では前年同期比21.0%増の62億400万円を達成しているが、野菜等の原料高が利益を圧迫している。

ピックルスコーポレーションの株価は12時50分現在439円(▼21円)。