東天紅が後場突飛高、パンダの赤ちゃん誕生で思惑買い

東天紅<8181>が後場に入って突飛高。一時、前週末比39円高の175円まで買い進まれている。市場関係者からは「上野動物園のジャイアントパンダのシンシンが5日にオスの赤ちゃんを出産。その動向がテレビでトップニュースとして連日報じられていることから、“上野周辺関連銘柄”の一角として思惑買いが入ったようだ」との見方が出ている。
東天紅は、中華レストラン大手で上野公園と近接した台東区池之端に本社を置き店舗も構えている。パンダ人気を先取りした動きといえそうだ。
なお、上野公園内に本社を構えるジャスダック上場で、西洋料理老舗の精養軒<9734>は、一時、前日比ストップ(80円)高の537円まで買い進まれている。

東天紅の株価は13時57分現在171円(△35円)。