日産自が小反発、東南アジアでの販売戦略強化を好感

日産自動車<7201>が小幅ながら4日ぶり反発。同社は9日、東南アジアでの販売シェアを2016年度に現在の2倍水準である15%に引き上げる中期戦略を発表、これが刺激材料となっている。東南アジアは日本車が約9割のシェアを占めており、最大市場である中国の成長鈍化が見え始めている中で、日本の大手自動車メーカーは東南アジアを成長戦略の要と位置づける動きが顕在化している。

日産自の株価は9時13分現在729円(△1円)。