一六堂が急反発、2Q増額と増配を好感

東証2部上場の一六堂<3366>が急反発。9日引け後に2013年2月期の第2四半期予想を連結営業利益で当初計画の3億3500万円から4億7300万円へ増額修正、一株当たりの期末配当を6円から8円(前期実績9円)に増配することを発表した。投資有価証券の売却益1億1600万円の発生と、「八吉」をはじめとする高価格帯の和食居酒屋業態の業績が好調に推移したこと等が要因。

一六堂の株価は10時59分現在465円(△20円)。