JX買い優勢、メリルリンチが投資判断2段階引き上げ

JXホールディングス<5020>が買い優勢となっている。一時、前日比16円高の402円まで買い進まれている。
メリルリンチ日本証券では、10日付リポートで投資判断を「アンダーパフォーム(弱気)」から「買い」へと、一気に2段階格上げし、目標株価も450円から570円に引き上げたことを好感している。
リポートでは、PBRは上場以来の最低水準まで下落している一方、7〜9月期は在庫の縮小とともにマージンも改善に向かい、4〜6月期で悪材料は出尽くすと判断している。

の株価は9時46分現在2353円(△160円)。