きんでんジリ高続く、再生エネ買い取りで活躍の場

きんでん<1944>がジリ高を続けている。6月4日に付けた475円を底にジリジリと下値を切り上げている。同社は、利益率が高い関西電力向けの配電関連工事が縮小していることから今3月期に関しても連結営業利益で前期比22.7%減の135億円と2ケタ減益の見通し。7月からスタートした再生可能エネルギーの買い取り制度を契機に、太陽光発電に絡む配電関連工事の受注は拡大してくると期待がかかる

10日の株価は14時17分現在533円(△4円)。