日電産が軟調、三菱UFJMSが目標株価を引き下げ

日本電産<6594>が軟調推移となっている。一時、前日比90円安の6080円まで売られている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が10日付のリポートで投資判断は「アウトパフォーム(強気)」を維持しているものの、目標株価を従来の9000円から8100円へと引き下げたことが嫌気されている。
リポートでは「HDD(ハードディスクドライブ)やスピンドルモーターの出荷が6月から失速している」としている。

日電産の株価は9時46分現在6100円(▼70円)。