パナソニック大幅安、中国メーカーの低価格テレビに警戒感

パナソニック<6752>は大幅安。一時、前日比37円安の573円まで売り込まれている。
中国家電大手の海信集団(ハイセンス)が10日、日本市場で液晶テレビを順次発売すると発表した。主力の50型液晶の価格は、10万円を切る見通しで、国内大手製テレビの半額以下になるとみられる。これに伴い、懸案のテレビ事業の収益改善期待が遠のくとの見方から売りが優勢となっているようだ。

パナソニックの株価は14時27分現在577円(▼33円)。