三菱重工が買われる、スカイウエストからMRJ100機受注

三菱重工<7011>が買い進まれた。子会社で、国産初の小型旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」を開発している三菱航空機が米・スカイウエスト社(ユタ州)から100機を受注することで基本合意したことが好感されている。数週間以内に正式契約を結び2017年から納入を開始するという。顧客への納入が2度延期されたことで不安が高まっていたが、先頃、今夏にも大江工場で第1号機の部品切断を開始し今秋にも愛知県の飛島工場で部品の組み立てがスタートする予定を表明しており、再び関心が高まりそうだ。

三菱重工の株価は9時2分現在319円(△3円)。