レイが一時S高、第1四半期経常5倍増を好感

ジャスダック上場のレイ<4317>が一時ストップ高まで買われた。前日発表の第1四半期(3〜5月)決算で、連結経常利益が3億4100万円(前年同期比5.2倍)と大幅増益となったことを好感。テレビCM部門で受注案件が順調に増加したことに加えて、前年同期に震災の影響を受けたセールスプロモーション・イベント部門も事業環境が大幅に改善したことや大型案件の計上があったことが業績を牽引した。なお、上期は同1億4000万円(前年同期比28.8%減)、2月通期は同4億5000万円(前期比46.5%減)予想をそれぞれ据え置いているが、上振れの期待が高い。

レイの株価は11時13分現在205円(△21円)。