川上塗料が堅調、2Q予想を増額

大証2部上場の川上塗料<4616>が堅調。11日引け後に2012年11月期の第2四半期累計予想を修正、連結営業利益で当初計画の3300万円から3900万円(前年同期実績5500万円)へ増額修正した。工作機械向け塗料が順調に推移、人件費をはじめとする諸経費の削減効果も表面化している。

12日の株価は12時31分現在101円(△3円)。