高島屋が小安い、割引券配布で利益率悪化懸念

高島屋<8233>が小安い展開。夏のバーゲンセール中の集客増を狙い13日から5000円の買い物につき1000円分の割引券を配布することが報じられた。百貨店各社は夏のバーゲンの時期を遅れらせることで収益改善を目指す動きになっているが、顧客の買い控えから苦戦が懸念されている。割引券配布はこれの対策ながら利益率の悪化が不安視されるところだ。

12日の株価は12時37分現在605円(▼2円)。