塩野義が反発、HIVインテグレース阻害薬の第3相臨床試験で良好な結果と

塩野義製薬<4507>が反発。前日に米国のジョイントベンチャー、Shionogi−ViiV Healthcare LLC(米デラウェア州)を通じて開発中のHIVインテグレース阻害薬「ドルテグラビル」の第3相臨床試験において良好な結果(速報)が得られたと発表したことを材料視。同試験は、ドルテグラビル(アバカビル/ラミブジン)投与とアトリプラ(海外で承認されているエファビレンツ/テノホビル/エムトリシタビンの配合剤)投与を比較したもので、併用投与の効果が主要目的を達成したことが示されたとしている。

塩野義の株価は13時19分現在1144円(△44円)。