アデランスが4日ぶり反発、第1四半期大幅増益を好感

アデランス<8170>が4日ぶりに反発。前日発表の第1四半期(3〜5月)決算が連結経常利益で17億1200万円(前期比3.3倍)と大幅増益となったことを好感。テレビCM効果もあって、国内で女性用かつらの販売が好調だったほか、北米の植毛サービスも堅調に推移。広告宣伝費は増加したが、店舗賃料の低減や人件費などのコスト削減で吸収し大幅増益を果たしたと。なお、8月中間期予想の同2億5000万円(前年同期比69.2%減)、2月通期予想の同21億円(前期比17.6%減)は据え置いており、第1四半期の状況から上振れ期待が高まっているようだ。

アデランスの株価は9時48分現在971円(△14円)。