不動産株がしっかり、野村証が7社の目標株価を引き上げ

不動産株がしっかりの展開となっている。野村証券が12日付の不動産株のセクターリポートで、主要7社の目標株価を引き上げている。
三井不動産<8801>は1760円から2000円へ、三菱地所<8802>は1580円から1750円へ、東京建物<8804>は310円から340円へ、ダイビル<8806>は1020円から1100円へ、東急不動産<8815>は350円から390円へ、住友不動産<8830>は1710円から2000円へ、エヌ・ティ・ティ都市開発<8933>は9万1000円から9万1500へとそれぞれ引き上げた。空室率の改善と不動産売買市場の活発化に引き続き期待しているという。

ダイビルの株価は9時53分現在597円(△16円)。