EJHDが続伸、今期最終損益の黒字転換見通しを好感

東証2部上場のE・Jホールディングス<2153>が続伸。前日発表の決算で前12年5月期の連結決算は純損益が従来予想3000万円の黒字を下回る8300万円の赤字(前の期13億3000万円の赤字)になったが、今13年5月期は同4億円の黒字に転換する見通しに加えて、期末一括配当8円に3期ぶりの復配予定であることが好感されている。建設コンサルタント事業の受注シェア向上や、東南アジアへの市場拡大を進めるとともに、生産システムと業務プロセスの改革や経費削減などを図る計画だ。

EJHDの株価は10時51分現在495円(△15円)。