オイレス工が6日ぶりに反発

オイレス工業<6282>が6日ぶりに反発。一時、前日比23円高い1578円まで買われている。7月8日に1687円を付けたあと終始軟調な展開を続けていた。同社のオイレスベアリングは無給油式(もしくは給油回数が少なくて済む)のため、メンテナンスに必要なコストや手間が省ける特色がある。材料技術や用途開発の進展で適用範囲も広がりを見せ、自動車、産業機械向けともに採用カ所や機種当たり単価が拡大傾向にある。また、免震装置でも注目を浴びている。

13日の株価は12時33分現在1573円(△18円)。