富士通ゼネ続伸、節電の夏で出番とも

富士通ゼネラル<6755>が続伸。株価はここもみ合いを続けているが、今日は一時26円高の632円まで買われている。同社は、富士通系でエアコン主力に事業を展開、今年も節電の夏となり活躍場面との見方も。国内に加え欧州や豪州、中東など、海外で高シェア。欧州向けの空調では省エネ性に優れたインバーター機種を中心に拡販に注力、北米でもエネルギー消費効率に優れた個別空調方式のエアコンが普及している。岡山市消防局向けにデジタル消防無線システムなど受注するなど、防災関連も好調だ。

13日の株価は12時57分現在632円(△26円)。