石井表記がS高、第三者割当による優先株発行で債務超過解消へ

東証2部上場の石井表記<6336>がストップ高。前日に第三者割当増資による優先株を発行し、約16億5900万円を調達すると発表。潜在的な希薄化懸念はあるものの、これによる債務超過解消と財務体質改善が期待できることから、買い安心感が高まる格好となっているようだ。また、併せて未定としていた今1月期の業績予想も発表しており、連結純利益は前期の98億5600万円の赤字から、7億6900万円の黒字に改善される見通しだ。

石井表記の株価は14時54分現在203円(△50円)買い気配。