ソニーが新安値、世界景気減速と円高を嫌気

ソニー<6758>が7日続落でスタートし、寄り後に983円まで売られ6月4日につけた年初来安値990円を更新した。世界的な景気減速に対する懸念に加えて、ここにきて1ドル78円80銭台、対ユーロでも96円70銭台の推移と、ともに円高基調に振れており、輸出採算悪化の思惑も買いが手控えられる要因となっている。

ソニーの株価は9時12分現在985円(▼13円)。