KDDIが4日ぶりに反発、スマートテレビへの参入報道が手掛かり

KDDI<9433>が4日ぶりに反発。CATV会社と共同でテレビに専用端末を取り付けて、テレビ番組とインターネットの両方を楽しめるスマートテレビのサービスを始めると伝えられたことが手掛かりになっている。スマートフォンなどで配信している映画やゲームなどのコンテンツを楽しむことができて、開発が進んでいる専用テレビが不要になるとされ、スマートテレビの普及につながるとしている。CATV子会社のジャパンケーブルネットが今秋にもサービスを開始し、KDDIが出資する最大手のジュピターテレコムも参加する見通しで、3年後には100万世帯以上の利用者獲得を目指すという。

KDDIの株価は9時15分現在53万1000円(△8000円)。