ドーンが朝高の後、値を崩す、バイザーとの提携も決算悪を嫌気

ジャスダック上場のドーン<2303>が朝高の後、値を崩す展開。13日引け後にASP/SaaS提供事業、運用保守事業、システム開発及び技術支援事業を展開するバイザー(株)と一斉メール配信サービス及び地図情報配信サービスを地方自治体等にクラウド方式で提供する事業について業務提携を行うことを発表、一時、先週末比12円高の600円まで買われたが、同時に発表した前2012年5月期決算が連結営業損益で6900万円の赤字(前々期実績2100万円黒字)と赤字決算となったことが嫌気されている。

ドーンの株価は10時23分現在570円(▼18円)。