ネオスが大幅反落、今期最終利益見通しを下方修正

ネオス<3627>が大幅反落。前週末発表の第1四半期(3〜5月)決算で最終損益が2億7400万円の赤字(前年同期6100万円の黒字)と赤字転落したことに加えて、今2月期の業績見通しを最終利益で従来予想2億3500万円から3000万円(前期比85.5%減)に下方修正したことを嫌気している。スマートフォン対応が投資先行の段階にあるうえ、子会社のソフトウェア資産の見直しによる減損処理や、フィーチャーフォン事業の急激な悪化に対応した関連ソフトウェアの減損処理などを断行することが要因と。

ネオスの株価は14時58分現在4万9400円(▼9300円)。