常盤薬品がS高、アルフレッサが完全子会社に

ジャスダック上場の常盤薬品<7644>がストップ高買い気配。アルフレッサホールディングス<2784>が10月1日付けで同社を完全子会社化することが好感されている。常盤薬品の普通株式1株に対し、アルフレッサの普通株式0.147株を割当交付、常盤薬品は9月26日に上場廃止となる予定。

常盤薬品の株価は11時0分現在495円買い気配。