YEデータが反落、1Q赤字を嫌気

東証2部上場のワイ・イー・データ<6950>が反落。17日引け後に発表された2013年3月期の第1四半期決算が連結営業損益で2億円赤字(前年同期実績1億1200万円赤字)となったことが嫌気されている。コア事業化に取り組んでいるオプトメカトロニクス事業のうち、ガルバノスキャナシステムやロボット応用システムは順調に拡大したが、液晶業界の急激な事業環境の変化によりレーザマーキング装置の市場が縮小しているほかデータ復旧サービスをはじめとする情報通信ビジネス分野も国内の景気低迷の影響で売上減となっている。

ワイ・イー・データの株価は13時9分現在90円(▼3円)。