スカイマークが安値更新、競争激化を懸念

東証マザーズ上場のスカイマーク<9204>が安値更新。ジェットスター・ジャパンを筆頭にLCC(格安航空会社)の新規路線就航が活発化するなかで競争激化による収益悪化懸念が台頭している。株価は6月25日に582円を付けた後に調整、この日は一時、前日比16円安の405円の安値を付けている。

スカイマークの株価は14時34分現在407円(▼14円)。