全日空が続落、公募の新株発行価格は184円に決定

全日本空輸<9202>が続落。18日引け後に公募増資による新株の発行価格が一株184円とすることを発表した。手数料などを除いた手取りの調達額が最大1751億円となる見通しで事業会社としてはマツダの1400億円規模を抜き今年最大となる見通しであることから需給悪化懸念が台頭している。

全日本空輸の株価は9時14分現在187円(▼5円)。