旭硝子は小動き、三菱UFJMSが目標株価551円に引き下げ

旭硝子<5201>が朝高後、上げ幅を縮小し小動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が18日付のリポートで、投資判断を「アウトパフォーム(強気)」で継続しながらも、目標株価を従来の900円から551円に引き下げている。リポートでは「液晶パネル用ガラスの需要回復は緩慢、太陽電池用ガラスの不振は長期化する」としている。

旭硝子の株価は9時49分現在471円(△2円)。