日本ケミカルが一時S高、英グラクソとバイオ新薬開発報道が手掛かり

大証2部上場の日本ケミカルリサーチ<4552>が一時ストップ高まで買われる人気になっている。筆頭株主の英大手薬品のグラクソスミスクライングループと連携してバイオ新薬の開発に乗り出すと伝えられたことが手掛かりになっている。同社が開発中のバイオ後発薬から心臓の希少疾患「ファブリー病」向けの新薬を開発するという。

日本ケミカルの株価は12時57分現在892円(△118円)。