ウエストHDは4日続伸、太陽光発電で輝く

ウエストホールディングス<1407>が4日続伸。一時、前日比44円高い1592円まで買われている。株価は高値圏でもみ合う形をとっていたが、ここにきて7月3日に付けた年初来高値1642円を視野に入れてきている。同社は公共・産業用太陽光発電を成長分野と位置付ける。最近では、地方エリアでは遊休地の活用としてのメガソーラー発電所の建設需要が高まっている点も見逃せない。7月から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が開始となり、太陽光発電の買取価格は1キロワット時当り42円。期間20年に決定した。同社は、太陽光発電システムをサンテックパワー社などから仕入れ、独自のルートで販売・施工を行っている。

19日の株価は14時12分現在1584円(△36円)。